2008年02月29日

古い人間は昔の方法にこだわる -頭のいい段取りの技術-

「段取り!段取り!」と連呼する人間に限って無駄な段取りをしている人が多いです、自分の方法が本当に正しいのか?本当に効率的なのか?見直してみてはどうでしょう。もちろん仕事がうまく進まない人も読んでおきたい一冊
 
 
頭のいい段取りの技術藤沢晃治
頭のいい段取りの技術
藤沢晃治

 
 
posted by hisako at 21:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書評

2008年02月24日

課長マニュアル -はじめての課長の教科書-

上司にゴマをすっているだけの課長では誰もついてきません。デキる課長になるための中間管理職マニュアル。どんな業種でも使える内容で読み応えアリ
 
 
はじめての課長の教科書酒井穣
はじめての課長の教科書
酒井穣

 
 
posted by hisako at 13:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書評

2008年02月20日

人間関係に悩んだら -自分の小さな「箱」から脱出する方法-

社会に出ると必ずといっていい程悩むのが人間関係。これを自分ひとりで解決するのはかなり難しいです、悩んで疲れきる前に知っておきたいこと
 
 
自分の小さな「箱」から脱出する方法アービンジャー・インスティチュート
自分の小さな「箱」から脱出する方法
アービンジャー・インスティチュート

 
 
 
posted by hisako at 21:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書評

2008年02月14日

政治に興味のない人が知るべき事 -静かな暴走 独立行政法人-

10代の頃は実際に自分の身に降りかかってこないので、ほとんどの人は政治に興味を持たないと思いますが、働き出し自分で給料を貰うようになると給料明細を見て「ん?これはなんだろう?」と考えることがあるはずです、税金をこれだけ取られているのに生活はなぜよくならないのかなと少しでも感じたら、どんなところに税金が使われているかを知るべきです。


静かな暴走 独立行政法人北沢栄
静かな暴走 独立行政法人
北沢栄

 
特殊法人改革の一環だった独立行政法人化は当初指摘されていたとおりに「官の聖域」と化しつつある。自主運営をいいことに暴走する独法の現状を明らかにする
 
posted by hisako at 21:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書評

2008年02月13日

茂木健一郎の勉強法 -脳を活かす勉強法-

学生の時はもちろん社会人になってからも勉強は必要になってきます。成績を上げたい人や大人になって「ああ、もう少し勉強しておけばよかった。」と感じてきた人は脳科学の研究での成功者である著者の茂木健一郎氏の体験談を元に効率よく知識の向上を目指しましょう。

・脳は何かを達成するたびにどんどん強くなる
・「タイムプレッシャー」が脳の持続力を鍛える
・「瞬間集中法」で勉強を習慣化させる
・集中力を養う「『鶴の恩返し』勉強法」
・「モダリティ」を駆使して効率的に記憶する
・あなたも「強化学習」の回路を暴走させて、能力を開花させることができる

等々、学校では教えてくれない勉強法が紹介されているので自分に合った方法が見つかるはずです


脳を活かす勉強法茂木健一郎
脳を活かす勉強法
茂木健一郎

 
 
 
 
 
人気ブログランキングへ
posted by hisako at 12:50 | Comment(1) | TrackBack(0) | 書評

2008年02月11日

むやみやたらに怒る上司は指導法を知らない無能 -「やる気を出せ!」は言ってはいけない-

働き出しても部長や課長になれるのはごく一部ですが、サービス業での店長や少人数でのチームリーダーとかとなると、比較的早い時期に経験することになる人も多いはずです、後輩などができ指導していくようになるのもあっという間です。

そんな時にしっておけばよかったと感じるのが教育方法。リーダーとしてのやり方を知っておいて損はありません

「なぜ部下はやる気を出してくれないのか?」
「なぜ決めたことが続けられないのか?」
「なぜ自分の言葉は部下に届かないのか?」


そんな様々な悩みを抱えるリーダーが読んでおきたい一冊。人間の行動原理に基づいた「いつ、誰がやっても同じ効果を発揮する」科学的マネジメント。

「やる気を出せ!」は言ってはいけない石田淳
「やる気を出せ!」は言ってはいけない
石田淳

 
 
posted by hisako at 13:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書評

2008年02月09日

相変わらず日本人は働き過ぎ -労働法のキモが2時間でわかる本-

日本人が働き過ぎに陥るのには何もわからないまま入社し、周りの人間がしているから自分もしなければと考えて働いてるうちに、あら不思議!働き過ぎ人間の出来上がりってことも多いはずです。

これを解決するにはサービス残業や割増賃金不払いなどに対して働き出して何年か経った後に不満を持つのではなく、はじめから知識と対処法を知っておけば自分なりの解決法が見つかるはずです。

そこでストーリー形式で労働時間管理やサービス残業、性差別といった企業 で問題になりがちな項目はもちろん、労働基準監督署の立ち入り調査についても解説してるこの本で社内改革の基盤を固めていきましょう

労働法のキモが2時間でわかる本石井孝治
労働法のキモが2時間でわかる本
石井孝治

 
 
 
posted by hisako at 13:10 | Comment(0) | TrackBack(2) | 書評

2008年02月08日

通夜と葬儀・告別式に出席する場合、香典はいつ渡したらいいのか

ある程度の年齢になってくるとお葬式などに出席することも増えてきます。その時になって焦らないためにも知っておきたい香典を渡すタイミング


通夜と葬儀・告別式に出席する場合、香典はいつ渡したらいいのか

 
 
 
posted by hisako at 00:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年02月07日

具体的に教えてくれる -「1日30分」を続けなさい!-

「1日30分」を続けなさい!古市幸雄
「1日30分」を続けなさい!
古市幸雄


『人生の勝利に学歴は関係ない!社会人になってからどれだけ勉強するかが、その人の人生を大きく左右する!』

頭ではわかっているんですが、なかなか行動に移すのが難しいんです。何が足りないかというと「具体的な勉強法」なんですね、その具体的な勉強法を教えてくれるのがこの本なんです。必見!


posted by hisako at 08:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書評

2008年02月06日

日本の政治家と官僚はコレを読め! -貧困の終焉-

貧困の終焉 2025年までに世界を変えるJeffrey D. Sachs (原著)鈴木 主税 (翻訳)
貧困の終焉 2025年までに世界を変える
Jeffrey D. Sachs(原著)
鈴木 主税(翻訳)


世界各国の歴史的局面で経済政策の顧問を務め、トップの政治家たちに助言を与えてきた国際開発の第一人者が、その豊かな経験を振り返りながら、貧困をなくすための方策を明らかになる!

利権のことしか考えていない日本の政治家と官僚に読ませてやりたい


posted by hisako at 11:27 | Comment(0) | TrackBack(1) | 書評

2008年02月05日

略語についていけない・・ -KY式日本語-

KY式日本語北原保雄
KY式日本語
北原保雄


いつまでも自分は若いと思っていたのに、周りの人達と話していてジェネレーションギャップを感じだしてしまったら老いのはじまり!

学生の時は放っておいても入ってきた情報から遠ざかってきてるんですね

おじさんおばさんだと思われないように「KY」や「ND」のように、メールやネットの普及で加速度的に広まったローマ字略語を知っておくのもいいかも。約450語を収録。多用は禁物ですよ!

posted by hisako at 12:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書評

2008年02月04日

文章力を上げる -日本語の作文技術-

日本語の作文技術本多勝一
日本語の作文技術
本多勝一


働きだすと報告書など色々と文章を書く機会が多いことに驚くのですが、仕事をしながら文章力を磨いていくのはなかなか大変なことですので早いうちから誰に読まれても恥ずかしくない文章が書ける力をつけておきましょう

posted by hisako at 11:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書評

2008年02月03日

あきらめ癖がついた人に -そろそろ本気で継続力をモノにする-

そろそろ本気で継続力をモノにする!大橋悦夫
そろそろ本気で継続力をモノにする!
大橋悦夫


一度あきらめてしまうと諦め癖がついてしまうというか何事もすぐ嫌になってしまいますよね

仕事でも私生活でも継続力というのは重要です!今からでも遅くないので生活を充実させるためにも続ける力を身につけましょう!

posted by hisako at 15:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書評

2008年02月02日

残業は社員育成にも悪影響 -「残業ゼロ」の仕事力-

「残業ゼロ」の仕事力吉越浩一郎
「残業ゼロ」の仕事力
吉越浩一郎

 
全社残業ゼロ&19期連続増収増益を達成したトリンプ元社長<吉越浩一郎(よしこし・こういちろう)>による仕事のやり方。

「問題はすぐに手をつけない」「やることは優先順位をつけない」「オリジナルにこだらない」、著者が提唱するのは常識を覆すことばかり。仕事を速く終わらせ、余裕のできた時間で自分に投資することこそ、成功への近道なのです。

今まで自分がどれだけ無駄に長時間仕事をしていたかを認識させられます
 
 
posted by hisako at 09:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書評

2008年02月01日

就活する前に -就活の法則-

就活の法則 適職探しと会社選びの10ヵ条 波頭亮
就活の法則
適職探しと会社選びの10ヵ条
波頭亮

 
 
2人に1人がなぜ会社選びに失敗するのか?

戦略系コンサルタントの第一人者が教える
「希望の仕事をつかみ取るためのバイブル」

・人気ランキング上位の企業を狙うのはダメな選択
・「やりたいこと」の中から「できること」を選べ
・OB、OG、リクルーターは会社の手先だ
・面接官はアルバイト、サークル、ボランティアの話が嫌い
・受けるのは5社で十分

など知っておかないと損をする情報が一気に紹介されています

 
 
 
posted by hisako at 16:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書評

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。